toggle
2018-07-03

アロマのある生活【7月号】

関東地方では、今年はいつもより早く6月末で梅雨明けしました。7月から、バッチリの夏で、すでに暑いですよね。

空気をきれいに保ちましょう

どういうわけか、マスクをしてる人、よく見かけます。咳が出てる人、よく見かけます。

咳の原因は、風邪などウィルスなどが原因とは限りませんよね。ドラッグストアで売っているスプレータイプの日用品が原因ということもあります。知らず知らずのうちに、いろんなものを吸い込んでいるわけです。

【参考】https://masanochiebukuro.com/archives/760

なので、おうちの中やオフィスの空気はいつもきれいにしておく方がいいですね。

ディフューザーで、添加物が一切入っていない純粋なドテラの精油を拡散して、空気をいつもきれいに保っておきましょう。

★空気をきれいにするオススメアロマ★

  • ピューリファイ・・・その名のとおり、空気清浄など清浄のためのブレンドオイル
  • ペパーミント&オレンジ・・・殺菌作用が高いと学会発表されているペパーミントとオレンジを2つブレンドすると、計算力がアップしたという研究結果も!https://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/new/vol16.php
  • オンガード・・・インフルエンザPR8とMRSAに効果があるとアメリカで発表されているブレンドオイル
  • イージーエアー・・・咳が出るとき、呼吸を楽にしたいときのブレンドオイル

お好みのアロマを、毎晩足裏に塗って寝るのも快眠になってオススメです。私は、6月はフランキンセンスを足裏に塗ることが多かったです。睡眠時無呼吸症候群にも有用と言われていて、泌尿器や呼吸の不調にもオススメです。フランキンセンスは、キリスト生誕のときに献上されたオイルの一つで、マジカルパワーもとても強いのですが、はやる気持ちを落ち着かせてくれるという感じで、不安、怒り、イライラなどを鎮めて、自分の魂と向かい合わせてくれる感じ。7月は、ドリームワーク月間なので、神聖なメッセージやガイダンスが寝ている間に自分のエネルギーにダウンロードされ、その解説や説明が夢で行われることが多く、それを起きたときに覚えておくためにもフランキンセンスはオススメです。

紫外線対策をアロマで

マクロビオティックスの理論によると、私達、黄色人種は、太陽の下で汗をかいてたくさん作業できるための肉体を持っていると言われています。日焼けして小麦色になる太陽に強い肌、そして太陽に強い黒髪と黒目。白人は、いつも曇ってたり、太陽の光があまり強くない地域に暮らしている人種なので、太陽の光に弱い白い肌、青い目、金色の髪を持つと言います。太陽の光をいっぱい浴びて、太陽に向かって育つ米を主食にする黄色人種、太陽の光がなくても、地中で栄養たっぷりに育つジャガイモを主食にする白人という解釈もするそうです。マクロビオティックスの久司先生が講演でお話されていました。

なので、基本的に、私達は小麦色に焼けて夏を楽しんでいいのです。

有害な紫外線を予防しつつ、健康的な小麦色になることは、アロマは得意です。

アロマにもSPF作用はあります。ココナッツオイルはSPF8。ペパーミントSPF6.6、ラベンダーSPF5.6、レモングラスSPF6.2です。SPF値はわかりませんでしたが、ゼラニウムとサンダルウッドも紫外線対策にはオススメです。

7/15までに125PV以上購入するとラベンダー5mlが無料プレゼントですね。

夏は、ラベンダーよく使います。日焼け後にラベンダーはとってもいいからなんです。ココナッツオイルまたはハンド&ボディーローションに入れて日焼け肌に塗ることができます。

ペパーミントは体感温度を下げるので、ラベンダーとペパーミントを使えた日焼け後のクーリングに抜群です。

ペパーミントとレモングラスと水でスプレーを作れば、虫よけスプレーにも。しかも紫外線予防付き!

  • 紫外線のかゆみを抑えるスプレー:精製水30ml+ミネラルオリジナル小さじ1+ティートリー、ラベンダー各1滴
  • サンスクリーン日焼け止めオイル:ココナッツオイル30ml+ラベンダーとサンダルウッド各3滴
  • 日焼け後ローション:ハンド&ボディローション30ml+ラベンダー+ペパーミント各3滴
  • 日焼けのほてりがなくなってから、肌の乾燥を予防するオイル:ココナッツオイル30ml+ゼラニウム、サンダルウッド各3滴

シミになっちゃったってときは、サルベルがオススメです。サルベルは、ロールオンボトルを三本用意して、サルベルを三分の一ずつ移し、それぞれココナッツオイルで薄めても、バッチリ使えます。一本で三本分!シミにこまめにつけましょう。

タヒチのモノイオイルってご存知でしょうか?ココナッツオイルにタヒチアンガーデニア(キエレ)というお花を浸したオイルなのですが、ウットリする素晴らしい香りがします。ココナッツは南国に生える木で、南国生活に必要なものがいっぱい詰まっています。ポリネシアンの暑い日差しから守るための成分がココナッツオイルにはたっぷり含まれていて、有害な紫外線から守るのも一つの働きなのです。タヒチの人はモノイオイルを髪の毛や体に塗って、有害な紫外線から守ります。このモノイオイル・・・ドテラのココナッツオイルにイランイランを入れれば、出来上がり!

イランイランの香りが苦手な人、多いかなと思います。私もそうでした。でも、添加物なしの純度100%の香りってこういうことなのかな?って思うんですが、ステキな香りです。

今月、ヘアセラムが10%オフですけど、ココナッツオイル10mlにイランイラン5滴入れたヘアオイルを私はずっと愛用しております。どうしてもイランイランの香りが苦手という方、オレンジを混ぜると、スッキリとした香りになりますよ。オレンジは光毒性と言われていますが、実際は数値が非常に小さく太陽の光を浴びても大丈夫です。

あと、虫よけのブレンドは、テラアーマーです。赤ちゃんにもペットにもOKです。テラアーマーは刺激が強いので、赤ちゃんの場合はママが手にスプレーしてそれを赤ちゃんの洋服とかにつけてあげる感じがいいです。それだけでも、虫が寄ってきませんから。ペットの場合も、顔周りは避けてスプレーしてあげて下さい。もし嫌がったらやめてあげて。。。お花のうっとりいい香りには、虫も近寄ってきます!虫が嫌いなのは、ペパーミント、スペアミント、レモングラスとかオススメです。

  • 虫除けスプレー:精製水10ml+テラアーマー10滴 30mlや100mlのスプレーなら、3倍、10倍で作りましょう。家族中で使うと100mlくらい欲しいですよね、携帯用に10mlのアトマイザースプレーで作るといいです。

容器はPETと書いてある種類のプラスチックボトルはOKです。できるだけ、ガラス瓶がオススメです。

というわけで、7月もアロマライフ、楽しく過ごせそうですね!

NaturaMagicaのフェイスブックページでは、毎日、いろいろな楽しいアロマの使い方を配信しておりますので、ぜひ、ご覧ください。https://www.facebook.com/naturamagica4u/

 

 

 

 

関連記事