toggle
2019-01-15

インフルが流行るときのオンガードの使い方

いよいよ、息子の仲いい友達もインフルになって、学年で数名発症しているということで、だんだんと近寄ってきました!

本日から、オンガードを使ったディフューザーレシピ、毎日違うレシピをFacebookグループで配信しますので、ぜひ、毎日ディフューズしてみて下さいね。ちなみに、今日配信したのは、ペパーミント2、オレンジ2、オンガード2です。いい香り!

オンガードでの基本の感染症予防&免疫力アップは、オンガードのブレンドオイルを各1滴を足裏に塗る。これを朝と寝る前に。これは日課として毎日行いましょう。

小学生以下のお子様は、希釈しているオンガードのロールオンが便利です。これはNFRだけで発売してます。自分で作ることもできます。赤ちゃんの場合は、10ml ロールオンボトルに2滴。保育園や幼稚園前は、4滴。保育園、幼稚園へ行ってる場合は、5滴、小学生以上は10滴。

喉が不快なときは、オンガードをコップ1杯の水に1滴入れて、うがいするといいです。

オンガードスプレーは、手ピカスプレーという感じ。持ち歩いて、手の洗浄に使います。

で、いよいよ、なんだか不快だなと思ったら、まずは、オンガードビーズを飲みます。1粒1滴って感じなので、1粒1日3回とか飲みます。呼吸が不快なときは、ペパーミントビーズも1粒飲みます。

起きてるのが辛くなってきたら、オンガードのソフトジェルを飲みます。足裏に、写真にはありませんが、オレガノを各1滴塗ります。1日3回。

あと、NFRでオンガードののど飴もあるので、それもなめます。

 

 

関連記事