toggle
2019-07-31

3.ハンド&ボディローションとココナッツオイル

昨日は、スプレーボトルを使って水で希釈する方法をご紹介しました。

同じく、体重の少ない者に使うときは、同じ分量で、ココナッツオイルで希釈して、ロールオンボトルなどに入れて使えます。ローションで希釈して、ローションボトルなどに入れて使えます。

大人がハンド&ボディローションとココナッツオイルを使うときは、手のひらにローションかオイルを出して、そこに使いたい精油を1滴落として軽く混ぜて、体に塗ればOKです。大人だと1回に6滴まで使えますから、体のパーツごとに違う精油を使うこともできますね。

毎日、好きな香りのボディーローションやボディーオイルが瞬時に作れてしまうのです。

また、もし、精油を使ってトラブルが起きたときは、その部分にココナッツオイルを塗ってなじませると落ち着いてきます。水で洗っても皮膚から精油を吸収してしまうので、ココナッツオイルを塗るといいです。

精油を直接使うと、皮膚から吸収され、血流を通って全身に成分が行き渡るのですが、ローションやオイルを使うと、それらを塗った部分に精油が留まる特性があると言われています。

明日は、ディフューザーでの香りの楽しみ方をメールします。

関連記事