toggle

アロマを仕事にする 〜私の場合〜

ドテラとの出会い

2017年4月にドテラと出会い、そのエネルギーの高さに感動して、他社のアロマからドテラのアロマに全部変えて、さらには、飲んだり、料理に使ったり、お掃除に使ったり、ありとあらゆる場面でドテラ製品を使い、心身ともに絶好調になりました。

日常起こる不調の8割は、ドテラのアロマで解決しています。

ドテラのない人生はありえない!本心でそう思ってます。

私は2010年からミラクルヒーリングアカデミーを主宰していて、アカデミーでは、スピリチュアル・ヒーリングを教えています。ヒーリングツールとして、アロマも用いていて、スピリチュアルアロマセラピー、マジカルアロマセラピーの分野を専門的に教えてきています。2017年4月にドテラのアロマと出会いましたが、それまでは、他社のアロマを使っていました。ドテラのアロマを手にし、香りを嗅いで、そのエネルギーの高さ、純粋さ、植物の力に感動しました。ぜひ、ドテラのオレンジと他社のオレンジの香りを比べてみて下さい。私の言う、違いがわかると思います。

「本当に精油なの?」と思うくらい、素晴らしい香りなのです。

そもそも、私はすべて海外の先生から学んできていまして、クリスタルヒーリングを学んだハイビスカスムーンクリスタルアカデミーの先生(アメリカ人)が、ドテラのアロマを使い始めたので、私も使い始めました。

そして、「この精油は何???」と徹底的に調べました。

ドテラでは、人の手が手付かずのような大自然の中で育った植物を、現地の農家が手作業で育て上げ、背中に背負って収穫し、シンプルな機械で手作業で蒸留します。

それをCPTGと呼ばれているドテラ独自の高基準の検査を経て、ボトルにそのまま詰められます。添加物など一切加えられず、精油だけを純粋にボトルに詰めているのです。

100%天然とかオーガニックとうたわれている他社の精油でも、何かしら手が加わっています。

でも、ドテラの精油は何も加えられていません。さらには、ボトル1本ごとの検査結果もネットで確認することができます。すべてのデータも公開されています。https://sourcetoyou.com/jp ステキなサイトです、ぜひ、ご覧ください。

また、世界で初めて精油の検査をするAPRCという第三者機関を立ち上げました。https://aromaticplant.org/

この検査機関は、どこの会社の精油の検査も受付けていますが、結果を公表しているのはドテラだけとのこと。(2018年6月時点)つまり、他のどこの会社も結果を公表することはできないということです。その理由は、不純物が全く入っていない純度100%ではなかったり、成分が基準値に達していなかったりするからでしょう。

他社の精油とは全く比べ物にならない、最高の品質なのがドテラの精油です。金額もさほど高くない。そのくらいの金額で最高品質の純度100%の精油は作れるということです。

最高品質の純度100%の精油は、希釈せず直接使ったり、飲んだりすることができるのです。え?と私も思いましたが、私も1年、アロマを飲み続けていて、そのおかげで、心身ともに健康維持を果たしています。実際は、より楽しくパワフルになっています。

アロマを飲めるということは、フラワーレメディやフラワーエッセンスの役割も果たすわけです。

こんなに素晴らしいスピリチュアルツールは他にはない!と確信し、アロマをすべてドテラに変えたのです。

ドテラでビジネスを始めて月収20万円ほど

そして、ミラクルヒーリングアカデミーの生徒さんに、「ドテラっていいので、使ってみて!」とメールしました。MHのメンバーは、みんな、アロマのこと、特にメンバーはエネルギーのことがわかるので、「本当だ、これはいい!」ということで、何十人も会員登録しました。そして、サポートもあって、私はシルバーというランクに昇格しました。シルバーだと、月収20万円くらいです。

ノルマとかはありませんが、ランクは、毎月の結果で決まりますので、ランクをキープするのもアップするのも自分次第です。でも、あんまりなんにもしなかったり、新規登録者が誰も出なかったとしても、1ランクダウンくらいかと思います。

ランクがゴールドになると月収50万円くらいになるので、ゴールドのランクをキープできれば、他の仕事は一切やめて、フルタイムでドテラのビジネスだけで生活していけるかなと思います。

簡単なのか?

アロマ検定を勉強したことのある人、資格を取得した人など、アロマを知っていて、すでに日常的に使っている人にとっては簡単です!

逆に、アロマを使ったことない人、勉強したことのない人、知らない人、興味ない人は、無理だと思います。

「家庭で精油を使っていく」のがドテラですから、精油の使い方や精油のことを知らないと使えません。

なので、この仕事にもっとも向くのは、アロマ教室です。アロマ教室を開いている人、開こうと思っている人なら、簡単に安定したビジネスをしていけるでしょう。

ドテラのビジネスシステムが、安定をもたらしてくれます。外資系大会社ですから、定年なしで安定してビジネスしていけます。さらには、事業は相続もできますので、安心です。

どうすればいいか?

前述したように、『アロマ教室』をやることです。

オンラインでもいいですし、アナログでもいいです。

アロマ教室をやるのに、資格はいるかというと、法的には必要ありません。

私もアロマだけの特定な資格はありませんが、ずっとアロマを教えています。

資格はありませんが、指導者としての教育も受けていますし、スキルもあります。

一番いいのは、アロマ検定1級を取得して、アドバイザーになり、インストラクター資格を取れば、王道でしょう。

▶アロマ検定はこちら https://www.aromakankyo.or.jp/licences/aroma/

サロンをやっている方の場合

小売がオススメです。サロンにドテラ商品を並べて販売して下さい。オンラインショップも自分のウェブサイトで販売するのはOKです。(Amazonマーケットプレイス、楽天市場、Yahooショッピングなど販売サイトでの販売は禁止)

施術にお使いいただき、お客様のご要望に合わせて、オススメ下さい。

愛用者を増やす

「ご家庭でアロマを使ってもらうこと」これがドテラの使命ですので、

  • ドテラのアロマを知ってもらう→サンプルを配る
  • ドテラのアロマを使ってもらう→その人のあった製品をオススメする

これをこまめにやっていきます。私は、レモンのサンプルを100人に渡すというプロジェクトをしました。そして、いろいろな場面でドテラのアロマを使うので、「それは何?」と聞かれることが多いので、教えてあげて、愛用者を増やしています。

愛用者が楽しくずっと使えるようにメルマガを発行したりしています。

さらに、アロマ教室を開くと、愛用者をたくさん増やせるのでオススメです。

ドテラビジネスをやる人を探す

収入をもっとも早く、もっとも多く増やすには、ドテラビジネスをやる人が見つかると早いです。

ドテラビジネスに適しているのは、アロマで仕事をしたい人またはしている人。

アロマを教えている人やサロンを開いている人を見つけて、ドテラビジネスについて話をしてみるといいでしょう。